ホワイトールによくある質問」カテゴリーアーカイブ

よくある質問

ホワイトールは、シミ・そばかすへの効果が認められた医薬品です。身体の中からシミの原因に届き、全身のシミ・そばかす・色素沈着を緩和します。そんなホワイトールによくある質問にお答えします

 

いつ飲めばいいの?

ホワイトールは、1回につき成人(15歳以上)3錠を1日2回(朝・晩)、7歳以上15歳未満は1回につき1錠を水またはお湯で服用してください。

 

どのくらいで効果が出ますか?

個人差はありますが、一般的に肌の生まれ変わるサイクルが約28日と言われており年齢と共にお肌の生まれ変わりは遅くなることから、2~3ヶ月の継続服用をおすすめしています。

 

ホワイトールの効果・効能は?

しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和。歯ぐきからの出血、鼻血の出血予防。ただし、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談して下さい。肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給。

 



 

副作用はありますか?

第3類医薬品は、副作用リスクが比較的低いですが、お薬で副作用の全く無いものはありません。副作用症状は、添付文書の使用上の注意に記載しております。

 

ホワイトールの成分・分量は?

ホワイトール6錠(1日最大服用量)に、L-システイン…240mg・アスコルビン酸(ビタミンC)…1000mg・リボフラビン(ビタミンB2)…6mg・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)…12mg・コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)… 50mg。※添加物として、トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール、カルナウバロウを含む。

 

妊娠・授乳中にも服用して大丈夫ですか?

効能効果に、「妊娠・授乳期のビタミンC補給に」とあるように服用していただけます。ただし、医薬品ですので妊娠中・授乳期は担当医にご相談ください。

 

子供でも服用できますか?

7歳未満は服用できません。7歳以上15歳未満は1回につき1錠服用してください。

以上、ホワイトールによくある質問でした。

 

ホワイトールは、効果・効能が認められた医薬品(第3類医薬品)です。※1日2回3錠の服用。お顔のシミだけではなく、手・首・デコルテなど全身のシミに効果があります。本気でシミ・そばかす対策をする方向けの商品です。

ホワイトールの詳細はこちら↓
シミ・そばかすに飲んで効く!ホワイトール